« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月01日

<現場リポート>VOL.4

DSCN1716-1.JPG

お疲れ様です。
これから数日間で立て続けに現場リポートを掲載する予定です。
お楽しみに!!
<下記掲載予定>
○レッスン(全般)
○フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(制作編)
○フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(出演編)
○「BLOOMING HILLS 多摩センター」TVCM
○「NIKE」TVCM

さて、今回は、4月29日に行ったイベントのリポートになります。
キャスティングや制作の他にもイベントのプロデュースなども行っていて、その現場の様子になります。

~~~リポート(浅利)~~~

4月29日は、毎年、自分がプロデュースさせていただいている「サントロペ池袋」さんの周年記念イベントがあります。今年は10周年です。
この10年間、たくさんのミュージシャンや、芸人の方に出演していただきました。
ありがとうございました。

今年も実力のある出演者が勢ぞろい♪~θ(^0^ )( ^0^)θ~♪

昼の12時、プロのシンガーソングライター<りあん>の歌で、イベントはスタートいたしました。
晴天で人出も多く、大盛況にてスタートですρ(^o^)♪

12時30分過ぎからは、大道芸人の<まるちゃん>が、風船や、パントマイムでさらに大盛り上がり\(^_^=^_^)/

その勢いのまま、太田プロさんから、3組(<のみくい処><火災報知器><360°モンキーズ>)の芸人を招いてのお笑いライブ。
主催・協賛会社さんからのプレゼントもたくさん差し上げちゃいました!!
お客さんに満足していただけて本当に良かったです!(v^-^v) !

一息つく暇も無く、13時45分からは、歌唱力&実力抜群の新人歌手2組とアイドルのステージです。

まず最初は<鷲頭寛奈子>さん。
このようなイベント出演は初めてということでしたが、抜群の歌唱力で、道行く人の足を停まらせ、
たった2曲ですが、終わる頃にはお客さんが2~3倍に増えたのには驚きです。
終わったあとの一言が「人って本当に記憶が飛ぶことがあるんですね・・・」(緊張し過ぎて、自分のステージの15分間を全く覚えていないとのこと)は印象的です。
声量感溢れた歌声、今後期待大です。
※ひとつだけ・・・もっと自信を持ってください!!※

そして<福原矢絵>さん。
福原さんも、このようなイベント出演は初めてとのことでしたが、緊張することなく堂々と、とても魅力的なステージを展開していただきました。
有名プロデューサーからの曲提供の話が決まり、5月中旬にはレコーディングを行うとのこと。
非常に楽しみです!!
これからますますの活躍を期待しましょう。


3組目はアイドルの「いちご姫 with いちごダンサーズ」の皆さん。
たくさんのファンに囲まれ、ファンと一体になったステージは大盛り上がり♪♪)>ш=(^。^ )
「いちご姫」は世界一いちごグッズを持っている(総額1500万円)いちご博士で、テレビ・雑誌・ラジオなどで大活躍中なので、人目見ようと、お客さんが溢れてしまいました。

出演者もスタッフも高いテンションのまま、時間は過ぎ、2回目の<まるちゃん>のパフォーマーや、同じく太田プロさんお笑いライブを無事終え、16時10分からは、聞かせるステージのスタートです。
最初は<岡本早苗>さん。
ギターとハーモニカを匠に使いこなしたステージは、小柄な体からは想像できないほどの声量と、歌唱力にお客さんも足止め。すべて自分で作詞・作曲した歌を披露していただき、とても新鮮で、大満足のステージでした。

そして、10周年記念ライブの大トリは、お昼にも登場いただいた<りあん>のステージです。
透き通った声と、フルートやパーカッションのバンドはいつ聞いても癒されます。元々実力はありますが、年々高音域も広がり、昔の曲を演奏しても、何かとても新鮮は気持ちで聞くことができます。
奈良弁を交えたMC、こちらと曲のマッチも絶妙です。
これからもいつまでも癒し続けていってください!!

ろくに休憩もできず、あっという間の5時間・・・改めて、出演者・スタッフの皆さん、おつかれさまでした!!

終了後にみんなで打ち上げ \(^o^))/…\((^0^)/・・・リラックスしたみんなと楽しい時間を過ごすことができました\\( ⌒▽⌒ )//

※写真は、上段左から<岡本早苗><鷲頭寛奈子><福原矢絵>、下段は<いちご姫(真ん中) with いちごダンサーズ>の皆さんです。個人HPを持っている方もいますので、探してみてください!!

2007年05月08日

<現場リポート>VOL.5

200704281336000.jpg

<現場リポート>VOL.5

今回は弊社メンバーの「宮崎美哉子」さんに現場リポートしていただきました!!

弊社レッスンも4月よりスタートしました。
まだまだ試行錯誤中ですので、みなさんに満足いただける内容には届いていない部分もあるかと思われますが、7月からの本レッスンまでには修正して頑張っていきますので、よろしくお願い致します!!

早速リポート・・・その前に、ダンス&基礎演技の「中澤美扇」先生(兼役者・モデル)より一言です。

^^^^^
 さあ、レッスンがいよいよ始まりましたね。皆さんも、どんなことをするのだろうと緊張した面持ちでしたが、私の方も、皆さんのレベルや対応能力をみさせて頂きながらのスタートでした。ですが、さすがですね。「よりよい自分への挑戦」がひしひしと感じられます。表現者たるもの、日々訓練ですもの!
 
努力は決して裏切りません。やったらやっただけ、必ず結果が出ます。裏を返せば、さぼったらいつか自分につけが回ってきます。自己管理、自己責任、自己成長・・・。とにかく自分との戦いです。
 
でも、楽しくなければ身に付きません。楽しみながら、自分と向き合い、切磋琢磨しながら、前進していきましょう。いつか、ステキな表現者になれるように。

^^^^^

それでは、宮崎さんのレポートです!!

^^^^^

 今日は澤田晃先生の演技レッスンのレポートです!

 片壁に鏡のあるフローリングのスタジオに役者を目指す10代から50代の男女20人くらいが動きやすい服装で参加しています。今日は、カメラ撮影もあるレッスンなので、気合も入り緊張している様子です。
 
 演技の基礎からみっちり教えていただきます。ストレッチ→歩く→脱力→表情筋→発生→朗読という順番でレッスンが進みますが、「基礎」といっても、これがなかなか難しい!なんとなく簡単に考えていたプログラムですが、ひとつひとつの動作に対し意識を持ちながら表現していくことの大切さや、
頭の中で思い描いているイメージを身体や言葉で表現することの難しさを思い知ることとなりました。

 ~まずは「ストレッチ」から~

 時間をかけて、身体中の筋肉をゆっくり伸ばしていきます。
 身体の柔らかい人は、気持ちよさそうなストレッチに見えますが硬い人は「うぅ~ん」とお腹の底のほうから唸り声が上がっていて初心者にはストレッチだけでも、大変でそうです。

 ここで身体を十分にほぐすことで、ケガもせず、演技もやわらかくなるとのことでストレッチの役割が基礎としていかに重要かを教えて頂きました。

 ~ストレッチの次は「歩き方」の練習~

 先生の指示どおり「まっすぐきれい」に歩くのですが最初の各々の歩き方は、姿勢も目線もまちまちで
「きれいに」に対する言うイメージがひとそれぞれ違うことがよくわかります。でも先生が「きれい」という言葉を具体的にイメージさせていくことにより皆のバラバラだった姿勢や視点が一点に向かっていきだんだん歩き方が統一されてきたのには驚きです。


 ~次は「脱力」です~

 頭・首・胸・腰の順番で力を抜いていくのですが頭の力が抜け切っていなかったり胸の力の抜き方が分からなかったりと意識して力を抜くってこと、これもやっぱり難しい!
 
 意識をして力が抜けるようになると役で緊張したときにも力を抜くことができいい演技ができるようになる、と脱力の大切さを教えてもらいました。

 ~その次は「発声」~

 まずは、腹式呼吸ができるようにならなくてはいけないのですがはじめから腹式呼吸・・・と言うのは困難なようで軽い運動をして肺呼吸状態から腹式呼吸に意識を持って移動させる練習。

 お腹の「丹田」というおヘソ辺りに手を置き、呼吸は鼻から吸って口で吐くとの指示。これが案外難しく、いつまでたっても肺が膨らむ人続出!

 背中・お腹・わき腹に意識を持たせながら、お腹を押し上げる・・・ただこれだけのことなのですが、自分の身体に意識を持ってコントロールすることの難しさを改めて感じました。腹式呼吸ができるようになったら、様々な発声練習を重ね私達が日頃そこまで意識していない声の出し方の違いを分かりやすく教えてもらい、最後は部屋中に腹式呼吸の声が響き渡っていました。

 ~最後は「朗読」~

 普通「朗読」は身体を動かしながら読むのではないのですが今日は、詩の内容にアクションを加えイメージを膨らませながら読む練習。自分の頭でイメージしたものを言葉と身体で表現できるよう意識して、
気持ちを込め、相手に思いが人に届くように読むこと、とアドバイスを受けての朗読。
 
人それぞれ、身振り手振りの大きさや表現方法も違っていましたが、意識を持って声を出すことの大切さや、リズム感、心の変化の表現方法など、朗読後に具体的な注意点を指摘してもらい、皆さん、とても勉強になったようです。

 その後は「お綾や親にお謝り」、「隣の竹垣に竹立てかけた」、「東京特許許可局」など言い辛い言葉のたくさん詰まった台本を読む練習も。セリフを間違えずに読むことだけでも必死で、それに抑揚を加えることなど皆無。「基礎」とっても、なかなか一筋縄ではいかないことばかりです。

 このような練習を自宅で行い、向上心を高めるようにと表現者としての下積みの大切さを教えて頂きました。

 そうこうしている間に、レッスンも終了となり、アッと言う間の2時間でした。

 基礎中の基礎を学ぶコースでしたが、表現方法の難しさ、表現者としての厳しさを思い知るとても充実した奥の深い内容のレッスンでした。


^^^^^

みなさん、いかがでしたでしょうか??

レッスン参加者からの生の声ということで、スタッフ側からの視線と違うとても参考になる貴重なリポートをありがとうございました!!

基礎・経験・努力無くして、向上は望めません。

レッスンで学んだことの多くは、日常生活(ご自宅や外出時)でも復習できるものが多くあります。
レッスンの場だけではなく、日頃からできるものは、どんどん取り入れて頑張っていきましょう!!
これからもみなさんのたくさんのご参加お待ちしています!!

※画像右下の流れて写っている人は弊社HP内CMのプロデューサー兼カメラマンの鈴木淳さんです※

2007年05月21日

レッスン概要(6月分)

200704281218000.jpg

皆さんこんにちは\(@^o^)/
レッスン(6月)の日程発表です&その他お知らせです。
7月から本レッスンがスタートします。
詳細近々お知らせいたします。
プレレッスン参加者には本レッスンの割引制度を適用いたします。
皆さんのご参加を楽しみにお待ちしております!!
<お知らせ>
今月(5月)分もまだ参加可能です。ご都合よろしければご参加下さい。
また参加者皆さんのひとつの目標として、2007年12月か2008年3月に、劇場にて演劇公演や、歌・ダンス・特技などの発表会を行います。近日詳細お知らせします。
<お願い>
申し込み後のキャンセルは基本的に受付いたしません。レッスンでも、観覧やエキストラ・役者の仕事でも、友人との約束でも、普段からきちんと守るようにしてください(※もちろん大半の方は普段からできていますので、聞き流してください)。遅刻も同じです。時間に余裕を持った行動を取り、体調管理をきちんとし、病気・怪我をしない体を作ってください。
<レッスン内容>
プレレッスン期間は6月までです。
それまで、皆さんの希望を考慮しつつ、試行錯誤でより良いレッスンを7月からスタートできるよう進めていきます。
弊社は一回数万円~数十万円の仕事も多くあります。このような仕事は普段から何もしないで合格する確率はかなり低くいです。きちんと学んで挑戦してください。
6月も演技とダンス(今月は、基礎演技やウォーキング・演技に必要なダンスも取り入れる予定です)のレッスンを行います。
順次、必要に応じて、様々なレッスンを取り入れていく予定です(映像演技・舞台演技・リポーター・ヴォーカル・パントマイム・殺陣・舞踊・・・など)。
その他、クラス分けもそろそろ行います。また、レッスンは続きのものもでてきますのでできれば連続で参加おねがいします。

*演技
発声・滑舌・エチュード・感情表現・朗読・台本読みなど、演技の基礎から、寸劇・ドラマのワンシーン・オーディション対策など、実践的なことまでを学びます。レッスンを重ねていくことで、技術面のみならず、芸能界に必要な、「自己」を表現し、プロデュースし、管理できる人材、また、共感し合い、共鳴し合い、コミュニケート出来る人間性を培っていきます。

*ダンス
表現者である以上は、年齢・性別を問わず、美しく魅力的でなければいけません。居方や振る舞い方で第一印象も変わります。ダンスを通して、体全体で表現することを学び、柔軟性やリズム感を養うことで、感情や体をコントロールしていきます。また、鏡で自分の動きや表情をチェックしながら、「想像する自分」と「見えている自分」のギャップを狭めることも目的とします。将来的に、ダンサー養成クラスも設立する予定です。

*必要に応じて、オーディションを行い、クラスのレベル分けをして、お仕事に直結させていきますので、積極的な参加を期待します。そして、通常のスウィープのお仕事とは別に、弊社企画・制作で芝居やダンスの公演を予定しています。

「どんな一流の役者(表現者)でも無名時代はありました。いきなり、演技や表現が上達するはずはありません。エキストラやオーディションを経験せずに一流の役者(表現者)にはなれません。レッスンでは、実際あったオーディションを題材に用い、経験を増やしていくことも積極的に行います。他人より一つでも多くいろいろな役を演じ、未経験の環境を勉強する。そして、その経験の積み重ねで《何かをしようとせずに、普段通りのことをする》という理想の役者(表現者)を目指します。普段通りのことができれば、自然と表情やセリフがその場に合ったものになります。
また、以上を踏まえ、もちろん演技に必要なダンス(バレエ・ジャズ)のレッスンも同時に始めます。」

<とにかく経験>
1ヶ月1回のオーディションを10ヶ月間受けて、10ヶ月後に大きな仕事を獲得するよりも、1ヶ月で10回のレッスンを受けて、1ヵ月後に大きな仕事を獲得してしまいましょう!!!!

レッスンに参加して、今よりも幅広い、さらに大きな仕事をしていきましょう!!!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記内容にてプレレッスン(6月分)の募集を行います。
弊社のレッスン内容やシステムを1人でも多くの皆さんに知っていただくための特別期間です。
プレレッスンでも全く手抜きはしません。通常レッスンと同じ内容になります。大変お得な期間です。

参加希望者はまず、参加希望日の返信をおねがいいたします(毎回内容をかえますので何日でも何回でも可)。
何日(何回)でも可能ですが、人数や希望者のレベルにより、希望日すべてご参加いただけない場合があります(クラス分けや連続レッスンを行う可能性があるため)。

○各レッスン最大15名
○未登録者参加可
○プレレッスン参加者は本レッスン開始後には、割引制度適応予定
○持物等は後日、参加者に直接お知らせいたします。
○プレレッスン料金:「2時間→1050円」
※もちろん本レッスンも業界最安値で最高のレッスンを目指します※
○日時:ダンスと演技が同じ日になります
<演技>
日時①:4(月)14時~16時
日時②:8(金)11時~13時
日時③:15(金)13時~15時
<ダンス&基礎演技>
日時①:4(月)12時~14時
日時②:8(金)13時~15時
日時③:15(金)11時~13時

○場所:杉並公会堂<studioD >
○場所URL:http://www.suginamikoukaidou.com/access/index.html
○最寄駅:「荻窪」駅徒歩6~7分(新宿から荻窪までは電車で10分強)
○講師:

<演技>
☆澤田晃☆・・・1966年劇団ぶどうに入団。1968年佐々木弥栄子バレエスタジオでバレエレッスンを始める。1970年日本民族舞踊団に入団後、国内及び海外公演に参加。舞踊指導にも力を入れている。一方ではNHK「仲良しリズム」、「民謡をあなたに」を始め、テレビ番組にも出演し、数多く振付を担当。宝塚歌劇団や、劇団四季などへ多くの人材を送り出している。また、赤い靴記念文化事業団の演劇講師としても活躍し、約40本のミュージカルや芝居の演出・振り付けも担当。現在、東京アナウンス学院講師、ダンスシアター21主宰。桜梅桃李代表。
<ダンス>
☆中澤美扇☆・・・幼少より、バレエ・ジャズ・タップ・日舞・三味線を修得。10才より劇団ひまわりに入団し、役者活動を開始。退団後もCM・モデル・ダンサー・振り付け・MCなど幅広く活躍。また、18歳よりダンスや演技指導にもあたる。
主な作品としては、「ローヤルスター(日本たばこ産業)TVCM」・「おっとっと(森永製菓)TVCM」・「早稲田塾モデル」・「hanakoモデル」・「セントラルスポーツクラブモデル」・「一人芝居-女優-」・「サンリオピューロランドダンサー・MC」・「東映キャラクターショーMC」

<<<以下返信>>>♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
※弊社メールに返信お願いします→asari@broad-c.co.jp又はasari@sweep.jp
①氏名・年齢→
②携帯番号→
③参加希望日時(何日何回でも)→
④その他、何かあれば→
担当:浅利

About 2007年05月

2007年05月にブログ「スウィープアップユアーズ-BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。