« <現場レポート>VOL.7 | メイン | レッスン概要(7月~9月分) »

笑顔と第一印象と表情筋

画像の確認

最近話をしていて、何か表現力にかけるというか・・・自分を持っていないというか・・・喜怒哀楽が無いというか・・・表情があまり変わらない人をよく見かけるので、ちょっとその重要性について書いてみます。。。

普段の生活でも、仕事でも、そしてオーディションでも、とても大切なのが【第一印象】。

私たちが初めて会う人に対して、【第一印象】を決めるのにかかる時間はたった10~15秒と言われています。逆に言えば、その短い時間で自分自身も【第一印象】を決められてしまっているのです。決める要素として、話し方や、声、しぐさ、動作など様々なものがありますが、もっとも重要で約90%を占めているのが<視覚>です。目から入ってくる情報はとても重要なのがわかります。<視覚>と言っても、顔の<つくり>ではなく、顔の<表情>です。そしてその<表情>を左右する重要な顔のパーツは<目>と<口>です。<目>と<口>だけでも印象を大きく左右できますし、逆に、左右されてしまいます。

メンバーからオーディションの時などに、【第一印象】を良くするにはどうしたらいいのか・・・というような質問をよく受けます。どうすればいいのか!?・・・まず、顔の表情を豊かにし、自然ないい【笑顔】・好感をもたれる表情つくりをできるようにすることを伝えます。

顔には約30種類もの【表情筋】と呼ばれる筋肉があります。顔は笑っていても目が笑っていない表情になってしまう人も少なくありません。いわゆるつくり笑い状態です。これは、口角だけが上がって上唇は下がっているためです。いい【笑顔】をつくるためには、①<上唇>・②<頬骨>・③<こめかみ>を「U字」でつなぐラインを意識し、これらを引き上げるように笑ってみましょう。特にこのラインの【表情筋】を鍛えると、顔の血色が良くなり、目線も強くなり、髪にツヤがでて、シワも目立たなくなる、さらに、こめかみの血行がよくなることから頭がスッキリし、さえるといったように相乗効果がおきてきます。ぜひ、このような「顔のストレッチ」で、良い【笑顔】つくりをしていきましょう!!

自分も頑張って目指します・・・表情豊かで、素敵な【笑顔】ができる人!!

表情筋体操というサイトを見つけたので参考までに・・・
http://www.webleague.net/korekire/play/exercise/hyoujoukin/hyoujoukin.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sweep.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35

About

2007年06月25日 18:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<現場レポート>VOL.7」です。

次の投稿は「レッスン概要(7月~9月分)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。