« 会員専用 | メイン | <現場レポート>VOL.14 »

<現場レポート>VOL.13

画像の確認

こんにちは~~~
さてさて今回は、先日12月9日にフジテレビ「報道プレミアA」に出演した「長正治」さんから頂きました!!
見ていた方も多いはず!?

~~~~~~~~~~

<現場リポート>
こんにちは!
みなさま、お疲れさまです。

先日、報道番組の映像効果実験に参加してきました。
内容は知っている方も多いかもしれませんが、
川口市OL殺害事件が題材です。

早朝のお台場でまずは誰を犯人役にするかをスタッフ間で議論
されました。
お茶を飲むこと2分くらい…
『決めた!』と指名されました。。

やっぱ、この瞬間は犯人役と言えど嬉しいものです。
その後、すぐにハンディカメラで撮影が始まりました。

モニターの横に実際、公開された写真と並べて、
『視線はもっと下』
『今度は顔が下過ぎ』
『そう。そう。そこ。でちょっと止まって!』
てな感じでした。。

その後、今度は場所を変えて写真室で撮影。
今度は変装モードとフツーのパターンで撮影。
プロのカメラマンさんから鋭く指示が飛んできます。。

そんなこんなで時間は瞬時に過ぎていきます。

午後からは衣装を着替えて、実際に被験者の前で撮影。
素顔の写真で当ててもらうのと
変装した写真で当ててもらうの繰り返しです。

素顔写真で当たらないとちょっとショック受けます。。
※個性ないのかなぁ。
変装バージョンで外れるとちょっとホッとします。
※顔に出てない出てない。よかったぁ。

その後、ひとりひとりのショット撮影が終わって終了しました

そしてそしてなんと帰り際にびっくりな出来事。。
明日のオンエアで時間あったら生放送出演してみない??・・・と制作さんから

その日はお台場で祝杯して帰宅しました。。

翌日は、生放送2時間前に局入りしました。
これまたびっくり、なんと控え室が用意されてました。。

生放送出演も初なら専用の控え室も初。
1時間くらい前になったとき、コンコンとノックがあって、
出番ですお願いします。の声。

ちょっと緊張してスタジオに向かいます。
カメラの位置と段取りを聞いて、カメラリハーサル開始。
一発OK!
『では、今の感じで本番もお願いします。』
もっと念入りにするかと思いきや早い。

映画とかドラマと違って、
『ハイ!アクション!』もなし
『ハイ!スタート!』もなし
生放送は流れで動いていくしかないことを実感。

本番終了後、控え室で着替えていたらスタッフさんから
『お疲れさまでした』
『緊張した?』
『素早い動きでよかったよ』
と言われると、本当にうれしい。。

現場はいつでも楽しい。
この仕事は本当に楽しかった。
寒かったり、時間が押したりするときもあるけど、
たくさんのひとと出会いがあったりして。
やっぱりこの仕事は楽しい。

今年一番のわくわくした時間でした。。

長 正治

~~~~~~~~~~

ありがとうございました!!
現場の雰囲気&緊張感&・・・伝わってきますね!!
控え室を用意されたのが初めてということで、控え室でのSHOTをUPしました。

次回はどこの現場から!?
お楽しみに!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sweep.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48

About

2007年12月18日 15:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「会員専用」です。

次の投稿は「<現場レポート>VOL.14」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。