« <公演までの道のり>VOL.1 | メイン | <公演までの道のり>VOL.3 »

<公演までの道のり>VOL.2

昨日から始まった、<公演までの道のり>レポート第2弾です。
今回は、弊社「石毛こふえ」さんからいただきました!!
いつまでもやりたいことを追い続けるとても夢のある石毛さんはなんと3児の母として参加いただきます。
そして舞台は人生初!!
公演2ヶ月後に迫った今、どんな心境なのでしょうか??

はっ、はじめまして!(稽古も・・・ブログの話も・・・だいぶ緊張しております。)

石毛こふえと申します。

「FIRST CLASS」第一回公演に参加させていただくことになり、毎日の生活が、
舞台へ上がったときの妄想の日々に変化しております。
何故なら、私、三児の母で今回が初舞台なんです。パチパチパチ・・・(拍手)

昨年、春頃からの演技・ダンスのレッスンに参加して、自己のスキルアップにつながれば、
という中での今回のお話・・・
実はとても厳しい世界と聞いておりまして・・・
ならば、『使い物にならん』と言われるまで、がんばってみようと飛び込んでみた次第です。

ところがどっこい、先生始め、明るく楽しいレッスンや稽古にどんどん吸い込まれて飲み込まれて、
その魅力にどっぷりとつかってしまい、
「私もここにいて、いいんだ。」という気持ちにさせられました。

(ならば、恥ずかしくない演技をしなければ・・・と日々精進です。)

でも、ただ明るく楽しいだけではなく、約2~3時間の稽古中、本当に学ぶことだらけです。
それは先生だけでなく、周りの方達からも吸収する事がたくさんあります。

(時々、皆さんの演技に見とれたり、感銘してると自分の出番を忘れてる私が・・・そこに・・・います・・・(-,-;)

という事で、何か書かなければ・・・と思うと、自分の反省ばっかりの暗い話になってしまいますが、
毎日、家事をしながらセリフの練習・・・娘を相手役にセリフの練習・・・主人のいびきをバックコーラスに
セリフの練習・・・と、家族を巻き込みながらがんばってます。

第1回親睦会も賑やかに催され(その様子はどなたかに譲ります。)
意気込みも新たにがんばろうと思います。
先生始め、関係者皆さん、これからもよろしくお願いします。

以上、石毛こふえでした。


DSCN2732-1.jpg

(写真右から2番目が石毛さんです)

親睦会のことに少しだけふれられていたので、ちょこっと追記いたします!!

昨日は、初舞台の親睦会がありました。
本番まで残り2ヶ月、1月からほぼフルメンバーで稽古してきましたが、やはり、どうしても稽古場だけの浅い付き合い。。。
年代別にまとまってしまったり、会話で絡む相手としか話をしないとか。。。
舞台に必要なのは、なんといっても「まとまり」 。
仮に一人一人の能力が高くても、まとまりがなければ、成功させることはできません。
そこで、思い切って<飲ミュニケーション>を実施。
たった3時間でしたが、お互いの心の距離も近づき、いい信頼関係を築くことができたと信じています。
そして次回の稽古では何か違った演技を見れることを楽しみにしています!!
<コミュニケーション>ホント大事です!!
今日か明日、急遽<コミュニケーション>の重要性についてお話します!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sweep.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/57

About

2008年01月25日 21:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<公演までの道のり>VOL.1」です。

次の投稿は「<公演までの道のり>VOL.3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。