« <公演までの道のり>VOL.3 | メイン | <公演までの道のり>VOL.5 »

<公演までの道のり>VOL.4

こんにちは。
3月28~30日の舞台本番まで残り2ヶ月となりました。
先日より、舞台出演者のみんなから本番まで連載でレポートを始めました。
今回はその第4弾です。
弊社で、TVや雑誌で活躍中の鐘ヶ江佳太君から頂きました。

ご覧の皆様、初めまして。m(__)mまずは自己紹介…

鐘ヶ江佳太(カネガエケイタ)と申します。現在24歳です。
四年前、バレンタインデーの日に役者を志し上京。それからは映画、テレビ、雑誌など多種多様に経験。
去年2007年に初めて舞台を経験。それから舞台の虜に。
将来は、映画、ドラマ、舞台、声優何でもこなせるマルチで日本に必ず必要とされる役者になります。

◎主な芸歴

〇TBSドラマSP『ヤンキー母校に帰る』(2005)
〇映画『タッチ』(2005)〇映画『ワイルドスピード×3』(2006)
〇映画『バベル』(2007)〇舞台 別役 実作『マッチ売りの少女』弟役 など

では、本題に入ります… 今年、一発目の舞台が3月に決まりました事をお知らせ致します。
宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』。芝居あり歌ありダンスありの究極のエンターテイメント芝居。役も正式に決まりました。「グスコーナドリ」と「クーボー博士」の二役。
本番まで2ヶ月を切りました。今後、また稽古状況など近況を詳しくお知らせ致します。お楽しみ
に!!!

ありがとうございました。
少々短めですが、本番まであと2~3回登場していきます。
次回も報告を楽しみに待つことにしましょう。

チケット・チラシも間もなく出来上がります。
詳細、HPにUPしますので、よろしくおねがいします。

200801311831001.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sweep.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/59

About

2008年02月01日 16:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<公演までの道のり>VOL.3」です。

次の投稿は「<公演までの道のり>VOL.5」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。